破魔弓を贈って子どもの成長を祝おう|伝統的な贈り物

家族

入学準備はお早めに

女の子

小学生の相棒選び

小学校生活の相棒となる存在と言えば、ランドセルです。昔の定番と言えば、男の子は「黒」、女の子は「赤」でした。しかし、最近のランドセルは色のバラエティも豊かになり、形やデザインもおしゃれなものが増えてきています。その為、人気のデザインや色を確保するために、入学よりもだいぶ早いタイミングで、予約・購入する親御さんが増えています。各社6月頃に新製品の発表を行い、予約を受け付け始めます。この後の8月が売上ピークとなります。これは、お盆の帰省のタイミングで、祖父母からランドセルをプレゼントされる事が多いからだそうです。この時期であれば、ほぼ確実に欲しいデザインや色が手に入りますし、早期特典や早期割引が受けられる事も多いため、早めの購入の方が賢い選択と言えます。売り切れがあった時でも、12月(年内)くらいまででしたら、場合によっては注文してから、入学までの納品が可能ですので。遅くてもそこまでには購入しておきたいです。お子さんの小学校生活の相棒となるランドセルですので、良いものが売り切れてしまう前に購入できるように、早めの行動をしましょう。

選び方の注意点

既にお子さんが、小学校に入学している方に聞いたところ、「子どもがランドセルを雑に扱う為、型崩れしないものを選べば良かった」、「A4のファイルが折れ曲がってしまうのは、やっぱりちょっと嫌だ」、「教科書が重いから、より軽い方が良い」という意見がありました。このように、いざ使い始めると、見た目よりも性能の方が重要だと考える人が多いということが分かります。もちろん見た目も大事ですが、性能にもきちんと目を向け選ぶようにしてください。また、ランドセルは、半数以上が祖父母からの入学祝いとして贈られるとのことですが、できるだけ購入時には同行し、こちらの意見もきちんと取り入れたものを買ってもらうようにしましょう。やはり、年代によって流行りなども違います。お子さんが気に入らないものを貰ったら、せっかくの好意が台無しになってしまうので、その辺りは上手く話しを付けるようにしましょう。そして、祖父母に対するお礼も忘れずにしてください。お子さんが喜んでいる写真にお手紙を添えて、送ると喜ばれます。身内ですので、お礼はその程度で大丈夫です。大事な小学校生活を支えるものですので、しっかりと吟味し、選ぶ事が大切です。